最適なパーソナルジムの選び方を伝授!見極めに重要なチェックポイントとは?

最近ではパーソナルジムの需要が高まりつつあります。通常のジムと何が違うのかといえば、やはり集団で受けるのではなくマンツーマンでトレーニングを実践してくれるというのが人気のポイントとして挙げられるでしょう。友人らと一緒に楽しくトレーニングしたい、という方はもちろん前者の形式が好ましいのでしょうが、ひたすら本気でトレーニングに取り組みたい! と考える方の多くは、マンツーマンでの指導を望む傾向にあるためです。

また、単純に少人数であろうと他人と同じ空間でトレーニングをするのが恥ずかしいと考える方も近年では増えてきているのだとか。

いずれにせよ、パーソナルジムの需要が急上昇しているのが確かでしょう。そこで、本記事ではパーソナルジムの選び方について解説していきます。

最後までしっかりと目を通して、正しいジムの選び方をサクッと覚えてしまいましょう!

正しいパーソナルジムの選び方

どういったパーソナルジムがオススメなのかについては、やはり目立った実績や優秀なトレーナーの有無、トレーニング機材などの環境が整えられている場所が条件に入るのではないでしょうか。

特に気になるのは予約システムやシャワー環境の有無。汗をそのままにしてジムから出るのは気が引けますし、予約が取れれば出入りがスムーズになるため、利用者としてはあるほうが嬉しいですよね。

さて、それではパーソナルジムを選ぶにあたって注目するべき項目をチェックしていきましょう。

まず、必ず見ておきたいのが公式ホームページです。パーソナルジムの殆どは時代に合わせてホームページを開設しており、そこに普段の行事や施設設備、営業時間などが記載されています。大半の場合は前述したトレーニング環境についても内部の写真を添えて情報が載せてあることが多いですよ。

ちなみにホームページには所在地も載っていますから、「どんなジムなのか知りたい!」と思った時には絶対にチェックしておくべきですよね。

また、時には気になるパーソナルジムの口コミを調べておくのも必要となってくるでしょう。

というのも、昨今ではトレーニングの体験時にはわからなかった欠点などが後からポロポロ出てくるケースも少なくはないためです。悪徳とまではいきませんが、入会後に不便なポイントを発見してしまうと自身のやる気にも関わってきますから、なるべく早めに不安の芽は積んでおくべきですよね。

そういった見えない欠点には、口コミサイトやSNSなど、匿名性の強い場所で発信されている情報から事実を見極めていくことが重要になります。

匿名の場所で情報を得ることに忌避感のある方も居るかもしれませんが、「書き込みをしているのが誰だか判別しにくい」からこそ、ジムの利用者や元利用者が思う存分事実を書き連ねることができます。

つまり、匿名イコール信頼できない、というわけではないということです。もちろん一つの意見だけを見ず、他の方の意見ともすり合わせていく作業が必要となってきますが、それが終わった時、そのパーソナルジムがどんなジムなのか? 悪質な点はないのか? といったような疑問の答えを知ることができるのではないでしょうか。

自分にあった場所を選ぶことが重要!

先程書いたように、利用するパーソナルジムを選ぶ時はそのジムの実績や環境など、設備や人員をしっかりと見定めることが大切です。つまりは自分に合った場所を探さなければなりませんよね。

たとえば、どんなに良い設備が整っていようとトレーナーが良い人で無ければ気持ちよくトレーニングはできないでしょうし、逆にどんなに良いトレーナーが居ようと設備が悪ければ筋肉が鍛え上げづらくなってしまいがちではないでしょうか。

見極め方を多く語った上であえて言いますが、ジムを選ぶ時、トレーニングの体験をせずにそのまま入会するのは何よりも避けるべきことです。

ホームページをチェックしたり、匿名掲示板やSNSで前評判を見ておくことは確かに必要なのですが、それだけで「このジムはこれこれこういう場所なので自分にぴったり!」と考えてしまうのは非常に危険です。よく言えば思い切りが良いと考えられるでしょうが、悪く言えば短絡的ですよね。

結局は体験で自分に相応しいジムかどうか、トレーナーや他の利用者の様子はどのような感じかなどなど、前評判等ではわからないポイントを自力で見つけていかなければなりません。難しく思えるでしょうが、一度やってみると意外と簡単なものです。

パーソナルジムを選ぶ時は、ホームページや口コミをチェックしてから、少しでも気になったら実際にトレーニングの体験を申し込む。これが鉄則です。

インターネットを駆使せずにジムを探すのは少々骨が折れるかもしれませんので、本記事で紹介した手法を欠かさずに行うようにしてください。前述した方法であなたに合ったパーソナルジムに出会えるよう、ささやかながら祈り続けています。