運動不足解消に最適な室内運動とは

外出自粛で運動不足に、、

現在は世界中で新型コロナウイルスが猛威を振るっており、残念なことに日本でも感染拡大が続いています。その影響でリモートワークの知名度が高まっていき、今は在宅勤務をして過ごしているという方も少なくはないでしょう。

今や出歩く人の数は減り続けており、数週間分の食料を買って自宅に閉じこもる方の割合は増加していくばかり。そんな中、ある問題が浮上しているのはご存知でしょうか。

人々が自宅で過ごすようになったことで不足しているもの。そう、運動です。

人間の体は適切な運動を行わなければ毎日衰えていきます。しかし、新型コロナウイルスに怯える現状では到底外を出歩いて運動をするなど難しいと思う方は多くいらっしゃるでしょう。

ですが、自宅でも運動不足を解消する方法はいくらでもあります。本記事内では部屋の中でも出来る運動について焦点を当てていくので、目を通した後は是非室内運動にチャレンジしてみてくださいね。

ラジオ体操が運動不足解消に繋がる?

室内運動をするなら、まずはラジオ体操をしないことには始まりません。

「そんなことしても運動にならないんじゃないか?」と疑問に思われる方も居られるでしょうから、先に結論から言ってしまいましょうか。

実は、ラジオ体操は皆さんの想像以上に有効的なスポーツだとはご存知でしたか?

ラジオ体操がスポーツというのはイマイチぴんと来ない方が多いかもしれません。しかし、運動不足を解消するには持って来いの運動なんですよ。

近年は在宅ワークを行う方が増えてきたり、そもそも運動を行う機会が減っているというのもあって一日中筋肉を持て余らせている人が増えています。

もちろん、会社が自宅から遠い方であればウォーキングで運動不足は少なからず解消できます。ですが、それに当てはまらない方は『身体の動かさなすぎ』で非常に危険な傾向にあるのです。

初めはラジオ体操は運動する前に行うもの、という固定観念が邪魔をするかもしれませんが、全身を満遍なく動かせる体操は室内運動としてピッタリ合いますよ。是非チャレンジしてみてくださいね。

ラジオ体操を実践しよう

普段から運動不足気味の方でもラクラク取り掛かることが可能で、さらに事前に準備するべきアイテムが無い点がかなり便利なラジオ体操。

最近では、動画配信サービスなどでその手順を解説した動画をすぐに見つけることができますよ。

インターネット上に散らばっている解説動画の中でオススメなのは、やはりYouTubeに投稿されているものでしょうか。特に再生数や高評価の多い動画はわかりやすく信頼も高めなので、その二点を気にしつつ視聴してみると良いかもしれませんね。

ちなみにラジオ体操には第一と第二の二種類がありますが、この時はどちらを選択しても構いません。

どちらも全身をくまなく動かせるように作られているため、あまり大差が無いからです。強いて言うなら第二より知名度の高いラジオ体操第一を行うと良いかもしれませんが、そこは判断にお任せします。

まとめ

室内運動というのは幅広く、ラジオ体操を除いても十種類以簡単に思いつく方の数はけして少なくはないでしょう。

今回ご紹介したラジオ体操は全身を動かすことによって運動不足の解消へと繋がりますが、同時に筋トレを始めてみるのも良いでしょう。

ただし、過剰に筋トレを続けてしまうと身体の免疫力が一気に低下してしまう恐れがあります。コロナウイルスはまだまだ感染のピークを過ぎてはいません。そのため、睡眠と食事に気を配りつつ、ほどほどの運動を心がけると良いのではないでしょうか。